アドバイザリーボードとは

 当協会が、(自分、家族、社会を充たすを理念により豊かな社会への貢献出来る協会として発展するために、協会外の豊富なご意見、知識、知恵をお持ちの方々からご意見やアドバイスを頂く会です。

衛藤信之-NOBUYUKI ETO-

 

日本メンタルヘルス協会代表・心理カウンセラー

 日本で従来おこなわれていた、理論中心の心理学に変わり、実戦的な日常で使えるコミュニケーションプログラムを開発。多くの一部上場企業から「今までの研修で一番、参加者に変化がみられた」と全国で反響を呼び、年間300 回を超える企業研修を受け持ち東奔西走している。また、各地で開催されている心理学の教室はキャンセル待ちが続き、その教室の卒業生の活躍も目覚ましく、テレビのレギュラー出演やベストセラー作家として多くのメンバーが活躍中。アリゾナのネイティブ・アメリカンと保留地で一年間生活を共にする経験を持ち、その地で、人の生き方の原点を学び、各地の学校では、インディアン・カウンセラーとして、地球と人間との共生を教え、子どもたちに大人気の先生である。

吉元由美-YUMI YOSHIMOTO-

作詞家 作家 淑徳大学人文学部表現学科客員教授
成城大学英文学科卒業

東京生まれ。広告代理店勤務の後、1984年作詞家デビュー。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、山本達彦、石丸幹二、加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。2008年、東宝ミュージカル「RENT」の全訳詞をてがける。

1990年小説「さよなら」(マガジンハウス)を出版。エッセイストとしても幅広く活動し、『美醜の境界線』(河出書房新社)などこれまでの著書は50冊を越える。

山村貴敬-TAKAHIRO YAMAMURA-

 文化ファッション大学院大学教授

山村貴敬研究室主宰

 1950年、大阪生れ。慶應義塾大学文学部卒業後、三共生興()()オールファッションアート研究所を経て、1983年ファッション企業のコンサルティングを行う山村貴敬研究室創設。2003年より文化ファッションビジネススクール教授。現在、文化ファッション大学院大学教授。山村貴敬研究室主宰。()日本ファッション教育振興協会・ファッションビジネス能力検定委員会委員長。経済産業大臣登録・中小企業診断士。著書に『ファッションビジネス入門と実践』『新版アパレルマーチャンダイザー』(繊研新聞社刊)、共著に『デザインマネジメント アパレル/シューズ/バッグ』(繊研新聞社刊)『図解雑学アパレル業界のしくみ』(ナツメ社刊)など。